テーブルウェア・フェスティバル2016 ~暮らしを彩る器展~ 数々のテーブルコーディネート

テーブルウェア・フェスティバルの続編記事です。
【前編はこちら】
テーブルウェア・フェスティバル2016 ~暮らしを彩る器展~ 企画展編 ピンク・ぴんく・春爛漫!

特別企画展の後は、著名人やプロ、アマチュアのテーブルコーディネートの展示を見てきました。

お雛様をテーマにしたテーブルコーディネートが春らしくて可愛いこと。

シンプルな”和”の雰囲気のコーディネート

ちょっと季節先取りの夏っぽいコーディネート

女優 木村多江さんのコーディネート

黒柳徹子さんのコーディネート
和の雰囲気で、ゴージャスですが遊び心があります。

広告

展示だけじゃない!即売もあります

危険です。
こんなすてきなテーブルコーディネートを見ていると、何か買いたくなります。

会場には多くの即売ブースがあって、欲しいけれど目移りしてどれが良いか迷ってしまいます。

なぜか妙に惹かれる角皿。

HARIOのコーナー大きくブースを構えていて、珈琲好き、紅茶好きにはトキメクエリアになっていました。

私は紅茶派。欲しいよぉ

こんなにたくさん。

コーヒー好きはドハマり確定ですね。

結局私は、なんか気になる土岐市の武山釜の角皿をお買い上げしました。
あのお皿に、焼き立てでプリプリの鮭を載せたところを想像したら、買わずにはいられなくなりました。
休日には、ツマミをちょこちょこ数種類載せて、日本酒で一杯も良いなぁ。

それと、四日市萬古焼の久志本さんのグリルパンを買いました。
通常2,200円の品が、会場では1,500円でした。やったー!お買い得!!!
このグリルパンごと、グリルに入れられるので掃除が楽な上に、遠赤外線でじっくり焼けます。

お買い得な上に、閉場時間の15分ぐらい前になると半額にしてくれるブースが多数ありました。
いろいろ目を付けて置いて、ここぞ!というところは半額でゲットするのも良いかもです。
但し残り時間が少ないので焦りますね。。
2月8日(日)が最終日です。混むかもしれませんが、この日はお値段が安くなる可能性が高いです。

テーブルウェア・フェスティバルの案内

会期:1月31日(日)~2月8日(日)
時間:10:00~19:00
場所:後楽園 東京ドーム
入力料:1,800円

広告