海をみていない

今年の夏はまだ海を見ていない。
そう思いながら空を見上げる。

今年だけでなく、去年も海を見ただろうか?と振返ってみる。
去年は怪我をしていたので仕方ない。
一昨年はどうだっただろう?
一昨年は、通っていたお料理教室が葉山の森戸海岸沿いにあり、お料理教室が終わった後、そのまま1分で海岸に行けた。泳ぎはしなかったが、足を水につけてちゃぷちゃぷした記憶がある。
また、教室から歩いて5分もかからないところに神奈川県立美術館の葉山分館があり、美術館に行く日もあれば美術館の敷地を散策しそのまま、海岸に降りていっていた。

しかし、今年は年始に熱海に行ったきり、海を見ていないなと思った。
夏場は暑いし、混むし、ついつい避けてしまっていた。
とある年の晩夏に、写真を撮りに九十九里に行ったら、一日で真っ黒に日焼けしてしまい、それに懲りてしばらく行っていない。
あまり赤くならず、すぐさま黒く焼けやすいタイプなので、日焼けが恐いのだ。

しかし、必ずと言って良いぐらい一年のうちに何度も「海がみたい」と思う日がやってくる。

今、まさに”その日”がやってきている。
夏の盛りが過ぎて、少し海岸沿いの賑やかさが引けた頃に、行ってみようかなと
ふと思った夏の朝である。

広告




コメントComments Off
CATEGORY :