麹を醸す時の強い味方 シンワ測定 デジタル温度計H-1 隔測式プロープ 防水型 73080: 高温・低温時にアラームが鳴って教えてくれる優れもの

ニッチな優れもの

広告

米麹・醤油麹を自分で醸しています。

発酵食クラスを開催しています。

キッチンスタジオ・Kitchen Bee

発酵食には色々ありますが、一番日本人が使う調味料と言えば『味噌・醤油』です。

仕込む際に材料として味噌なら米麹・大豆・塩。

醤油なら、醤油麹・大豆・麦・塩が必要となります。

特に醤油の場合はこれらの原材料が入っていないと、公正取引法上「醤油」と名乗ってはいけないという法律があります。

米麹の場合はいろいろ市販されているので、手軽に入手できますが、醤油の場合は市販されていません。

なので、自分で醸して作ることになります。

醸す時の困ったこと

醤油麹や米麹を醸すことは、発酵食を教える際の基本的なスキルとして必要となります。

この麹たち、醸す時は三日三晩温度管理をしなければならないのですが、その時の気温や湿度によって温度がなかなか上がらず発酵しなかったり、

気温が暑くて発酵温度が上がり過ぎたりするため、ほぼ2時間ごとに温度チェックをして管理しなければなりません。

何かに集中していたりすると、ウッカリ温度を上げてしまった、、ということはよくあります。

そんな時に「こんなものがあれば良いなぁ」と思っていた温度計が見つかりました。

設定温度以上に上がったり、最低温度を下回った時にアラームが鳴る温度計です。

ありそうでなかなか見つからなかったのですが、みつけました!

シンワ測定 デジタル温度計H-1 隔測式プロープ 防水型 73080

この記事を書くためにAmazonを調べてみたら、自分が買った時よりも半額近くになっていて、少しガックリ来ていることは秘密です。。

仕様通り、アラームを鳴らせたい時の高温・低温をセットしておくとちゃんとアラームが鳴って知らせてくれます。

さらなる進化を希望

購入してさっそく使ってみました。

設定温度を超えたり下回ると鳴ります!

これは買ってよかったと思いましたが、改善希望点もありました。

アラーム音が小さい

アラーム音が小さいのです。

必ず側に置いておかないと気づきません。

も少し値段が高くても良いので、アラーム音量を調節できると嬉しいです。

スマホ連携して欲しい

今や、世間を歩けばスマホを持っている人ばかり。

電車に乗って、座席一列を見渡すと8-9割の人がスマホを見ています。

何を隠そう、今この記事をiPhoneから書いています(汗

スマホはもう生活になくてはならないツールとなって来ました。

音量調節が難しいなら、ぜひ、スマホ連携して、スマホからピーピーわーわー、ジャンジャン、バリバリアラームを鳴らして欲しいです。

私以外、そんな不埒なことを考えている人はいないだろうから叶わないかもしれませんが、もしメーカーさんがこの記事を読んでくださったのなら、前向きに検討して下さい。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告