東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”(オンラインもあります)にて、発酵食クラス&九星気学講座を開催しています。

詳細・お申込みはこちら

浜名湖おすすめランチ:うなぎ「志ぶき」女性が選びやすいうな丼

初の浜松を楽しむ1日の記録。

前日に浜松入りし一泊。

翌朝から浜松観光を楽しむことにする。

予定では、浜松市内→浜名湖→浜松市内に戻って浜松城→雑貨屋巡り

朝ホテルでウダウダしすぎて、10:00過ぎにホテルを出発することになる。

浜松での宿はこちら

観光の様子は別記事でご紹介することとして、浜名湖でのランチをご紹介

広告

浜名湖ランチ 女性におすすめの「うなぎ志ぶき」

浜名湖畔を散策していて、ランチをどこにしようか?と迷ってウロウロする。

この辺りでのランチは「うなぎ」か「麺物」の2択のようだ。

うなぎバーガーなどという飛び道具的な店もあるが、高騰中のうなぎを食べるなら変わり種よりも正統派で行きたい。

何店舗か店前のメニューを見比べて決めたのが「うなぎ志ぶき

うなぎ志ぶき 人気があるのか12:30ごろ到着すると次々に人が入店していく。
入店したのが12:30。この時点で6組目だった。ホームページから事前予約ができるので、なるべく予約をすることをおすすめ。
30分ほど待って席に座れた。
店内は大体4人以上が座れる席が多い。

女性には嬉しい「小丼ぶり」

早速うなぎを注文する。

最も高額なのは「殿様御膳」8,100円。ヒェ〜〜〜〜〜
「志ぶき」を選んだ理由が、「二色小丼」があるから。白焼きとタレ焼きと両方楽しめる、しかもちょっとずつ(と言ってもお茶碗軽く2杯分)食べられること。3,600円也
「二色小丼」到着。
白焼きはタレがかかっていないので、左側の「タレ(と言ってもタレ焼きのタレより薄め)」と「岩塩」が一緒に出される。
白焼きの下からはトロロ昆布が敷かれている。美味し。

感想

浜松に来た理由が、この日の夜に結構良いお店での飲み会があるためだ。

なるべくお昼は控えめにしたい。

飲み会の予定が無くても、ここでお腹いっぱいになり過ぎるのも胃が重い。

楽しみたいけどそんなにたくさんは要らないという場合に、この「小丼ぶり」があるのがとても嬉しい。

また、山椒も2種類あり、1つはオーソドックスな粉山椒。

もう一つはミルで自分でひき、ひき立ての山椒が楽しめる。

香りが非常に良くて、味も香りも十二分に堪能できる。

自分は知らなかったので事前予約無しで行ったが、土日祝日に行く場合はぜひ事前予約をおすすめする。

【さゆりTHERAPY】

心理セラピー・カウンセリングを行っております。
詳しくはこちら

講座開催 予定

東京・浅草橋 & オンラインzoom にて、発酵食講座・九星気学講座を開催中

2024-04-16
  • ブックマーク