ギルトフリー スナック snaq.me 罪悪感ゼロのお菓子で、空いた小腹の救済をしてみた

ギルトフリーってご存知ですか?

私は最近知りました。

先月から大手町で朝活をしているメンバーの一人に教えてもらいました。

ギルトフリーとは「罪悪感の無い」という造語に近いものでしょうか?

英語が語源で、ギルト(罪や罪悪感)がフリー(無い)という意味で、ギルトフリースイーツと言えば食べても罪悪感のないスイーツやお菓子のことです。日

罪悪感って、人それぞれですよね。

ポテトチップスを食べても、罪悪感を感じず快楽を感じる人もいれば、それこそ死ぬんじゃ無いか?と不安になる人も。

そこで、ギルトフリースナックを販売している「スナック・ミー」さんから取り寄せてみました。

広告

自分の好みを反映でき、アレルギー反応食品を避けられる

注文時には、8つのアンケートに答えます。

アンケートの内容は、

「甘い味 or 塩味 どちらが好み?」

「アレルギーのあるものをリストにチェックを入れてください」

「唐辛子 or 黒胡椒 どちらが好み?」

など、かなりの数の質問に答えていった結果をスナック・ミーが私の好みに合うお菓子を選んでくれます。

毎月6種類のお菓子が届く、定期購入タイプで、一回1,650円となります。

高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、日本のお子さんのいる家庭の1か月のお菓子代が、5,000〜6,000円なのだそうで、それと比較すると値段的にはかなり安くなります。

今回「紹介コード」をもらい、500円で3種類のお試し版が使えることになり、好奇心の赴くままに注文してみました。

さて?

どんなお菓子が届くのでしょうか?

“お菓子の品質”と”お菓子の種類”に興味津々です。

わくわくしながら開ける楽しみ

届きました。

A4サイズより小さいサイズ。

厚みも2センチ以下なので、私の運営するキッチンスタジオの集合型のポストに入っていました。

宅配の様に受取の手間がありません。

開けてみます。

まるで、小学生の頃、毎月届く学研の”科学と学習”の付録が楽しみだった様に、開けるわくわく感がありますね。

今回はお試し版の3種類です。

左から、

エナジーバー

トロピカル・ミックス(ドライフルーツ)

そら豆チップス(黒胡椒味)

感想

黒胡椒味、、ヤバイほど大好きです。

一も二もなく、そら豆チップスから手をつけました。

揚げられたことにより、通常のそら豆の大きさよりも1/4になっていました。

これに塩と黒胡椒で味付けされていて、ビールがすすみそうなスパイシーさです。

ドライフルーツには、砂糖などの味付け一切無し。

チェリー、マンゴー、バナナなどが乾燥されて入っていました。

バナナが肉厚なことと、マンゴーが甘すぎ無いことと、チェリーが珍しいこととで、私の中の評価はかなり高いです。

エナジーバーの原材料を見てみましょう。

添加物無し

化学調味料無し

原材料が、有機栽培なのか?自然栽培なのか?は記載されていませんでしたので、農薬については不明でした。

ただし、ドライフルーツには有機栽培のフルーツが使われていると記載あり。

個人的には、美味しいしヘルシー(そう)だしで100点満点の85点の合格点でしょうか。

減点分は少し厳しいかもしれませんが、

・農薬についての記載が有る物と無い物がある

・チップスの揚げ油は何を使っているのかが不明なこと

・美味しすぎて、夢中になって食べてしまうところ

でしょうか(笑

大人にとっては、おやつやお菓子はもはや不要ですが、お子さんにはおススメ出来るのでは?と思いました。

また、「大人には不要」と書きましたが、どうしても”ちょっと食べたい”という時には、コンビニのスナック菓子よりずっと良いと思います。

私はと言うと、絶賛ダイエット中と言うかダイエットしないと、このままスクスク育ったら命が危なくなるので(現状は至って健康です)様子見というところでしょうか。

お子さんのいる家庭や、お菓子が好きと言う方にはおススメします。

定期購入タイプですが、途中解約もOKだそうです。

あれもダメこれもダメと言う人生よりも、ギルトフリースナックで、少しは心の潤いが生まれるのも良いものですね。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告