アイブロウペンシル Para Do(パラドゥ):楕円形のペン先がぶきっちょさんにも使いやすくてコスパ高!

メイクはそんなに得意ではありません。

だからこそ使いやすいものが良いのです。


いやもう、何度も言いますが普段メイクには自信がありません。

おブスなルックスが少しでも人並みに近づくように日々精進です。

舞台メイクなら、人に教えてあげられるぐらいの腕前ですが、あれは強烈なスポットライトを浴びても”ここに目があって、ここに口があるんだよ!”と、色飛びしないような独特のメイクになりますから、そのままで外出するとかなりの高確率で”リアル女性版デーモン閣下”として二度見されるでしょう。

普段のメイクはからきしダメダメなので、少しでも使いやすいものをと食指が伸びます。

そこで見つけたのが、「Para Do (パラドゥ) お直しさんのアイブロウペンシル」です。

広告

今まで使っていたアナスタシアのアイブロウ

今まで使っていたアイブロウは、眉毛エステサロンのアナスタシアのオリジナルでした。

右端がペンシルタイプです。

ペン先が細いので細い線が描けるのですが、一本一本眉毛を生やす様に描かなくてはいけません。

ちなみにアナスタシアはペンシルの中にオイルが練りこまれているので、描き味がクレヨン的と言うか若干粘りがあり、それはそれで描きやすいです。

アナスタシアのペンシルタイプだと点と線で描くのでもどかしくなります。

そんな場合は眉毛の輪郭だけペンシルにして、あとはソフトにパウダータイプで、ムラ毛を均等に整えます。

つまり、2ステップ必要でした。

パラドゥの楕円形のペン先が描きやすい

いつもは、店員に進められるままに買う無知で純粋なお嬢さんでしたが、たまたまコンビニに入った時に見つけたアイブロウペンシルが気になって買ってみました。

パラドゥのアイブロウペンシルの特徴は楕円形のペン先です。

この楕円形がどえらく活躍してくれるのです。

かつて鉛筆タイプのアイブロウペンシルを使っていた時は、わざわざペン先が楕円になるように削っていましたが、この削る作業が面倒でやめてしまいました。

楕円形だと何が良いかと言うと、点・線・でも描けるところです。

点と線で、アナスタシアのペンシルと同じ作業をしてくれて、ペンシルの持つ角度を変えると面でも描けます。

すると、パウダータイプのアイブロウに近い役割りを果たしてくれるのです。

こんな2役も担ってくれてお値段なんと!700円!!

驚きの価格です。

ちなみにAmazonでも楽天でも売っていません。

あなたの街のコンビニ、セブンイレブンで売っています。

お値段がお手頃なので、一度試してみてはいかが?

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告