東京駅 駅弁:「東京弁当」”東京の味”がぎゅっと詰め込まれた玉手箱

駅弁好きです。
トキメキます。
この日、5月20(土)は宇都宮へ仕事のため向かいました。
いつもは上野駅から新幹線に乗りますが、所用あって東京駅から乗車。

いつもの通りに、駅に10分前到着です。
この10分間で駅弁を選んで、支払いをして、新幹線のホームに向かいます。
1分たりとも無駄にはできません。

とは言え若干迷いました。
なにせ、手ごろなお値段からプレミアムな物まで、ありとあらゆるお弁当が集結している東京駅です。

そこで、選んだのが「東京弁当」
1,650円

広告

いろとりどりの東京の味

無事、予約した新幹線に乗れ、出発。
魅惑のお弁当タイムです。

包みを開けたところです。
昔は、お弁当といえば木製というか、かしわぎ的な容器が主流でしたが、最近はこの様に発泡スチロール製で塗り弁当風がほとんどです。

中味がこれ!
見た目心トキメク盛り付けです。

おしながきはこちら。
何と言っても、今半の牛肉たけのこと、魚久のキングサーモンの粕漬けが美味。

お値段相応の美味しさでした。

広告




コメントComments Off
CATEGORY :