紫陽花でつくるリース フラワーアレンジメント

月に一度のお楽しみ!CHAJIN先生のフラワーアレンジメント教室に行ってきました!

この日が本当に待ち遠しいです。

 

広告

教室について

 

今月もCAJIN先生のフラワーアレンジメントクラスに行ってきました。

ココをクリック⇒ CAJIN先生のブログ

 

CAJIN先生は、雑貨ショップのAfternoon tea の「ホッとひと活け」のコーナーのお花を活けている方なのです。

ここをクリック⇒ afternoon tea 「ホッとひと活け

 

CHAJIN先生の教室は鎌倉のアトリエ、NHK青山教室、横浜ランドマーク教室池袋コミュニティカレッジ とがあります。

私が通っているのは、池袋コミュニティカレッジです。

 

青山と池袋と両方キャンセル待ちをしていたところ、池袋の方が先に通える事になったからです。

池袋駅から外に出ずに行けますので、雨が降っても傘がいりません。

 

席に着くと「今月の鎌倉スィーツ」を先生から頂けます。

今日はRONRONのドーナツでした。

なぜドーナツかと言うと、今月はリースを活けるから◎のドーナツ型繋がりだそうですw

 

それと、RONRON というお菓子屋さんは大船では有名なんだそうです。

ココをクリック → RONRON

食べてみたら、しっとりとしてまるでフィナンシェの様な口当たりです。

味が濃くすごく美味しいです!!!

CHAJIN先生は美味しいスィーツのこともめっちゃ詳しいです。

 

今月のお花 ー6月を代表するお花ー

 

今月は6月を代表するお花として5種類が用意されていました。

  • みどりの紫陽花 モヒート
  • みどりのバラ コンフィサーレ
  • ローズマリー
  • カラミーサ 斑入り
  • ブルベリー

 

今月は、ほとんど白もしくは緑のものばかり。

なんて言っても”新緑”の季節ですからね。

 

それと活けるのはお皿。カレー皿とかに使えそうなお皿です。

 

始まると、まずお花について説明があります。

先生がなぜこのお花を選んだのかとか、活ける時の注意とか、ポイントなどなど。

忘れっぽいので今月もメモメモです。

 

【こうめメモ】※誤字・脱字ご容赦ください

活けてみよう

 

説明が終わった後は自分で自由に活けてみます。

 

アドバイスにあったように、紫陽花→ブルベリー→ローズマリーという順番でポイントになる花の位置を決めてから活け進むと、全体の構成が決めやすいんだそうです。

 

また、ポイントになる花は対角線上に活けて行くのもコツなんだそうです。

そこで最初はこんな感じで活けていました。

 

しかしですねーーー、

なんかね、リースらしいと言えばらしいのですが、普通過ぎていやになっちゃったんです。

そこで、がががっと活けていた花を抜いて活けなおしてみました。

左右非対称にしてみました。

 

アンバランスだけども、こっちの方が自分は落ち着く気がしました。

 

うん。

これで良し!

 

紫陽花の活け方のコツですが、メモにも書いてあります通り、

そのままをドカッと活けるよりも、花を小さい房に切り分けてから活けると、緻密に形を整えながら活けられるそうです。

お花を小さく切るのはあまり好きではないのですが、紫陽花はこうやった方が綺麗に形をまとめやすくて目から鱗でした。

 

縦にしてみるとこんな感じ。

 

うほほーい。

どうにかさまになった感じ?w

 

アレンジメントは、日が経つに連れてお花も劣化していきますので、間引きしながら新しい花を入れ替えていくと良いそうです。

 

うーん♪今月も楽しかったです。

来月も楽しみですー!

 

CHAJIN
主婦と生活社
売り上げランキング: 174,627
CHAJIN
芸文社
売り上げランキング: 525,472

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告