簡単ぽん酢で豚しゃぶサラダ:肝臓に効く春の薬膳

ぽん酢の買い置きが無い!と言う場合や、
市販のぽん酢の添加物がちょっと気になると言う場合、
砂糖は使いたく無いのよねと言う場合、
我が家では簡単ぽん酢でささっと作ります。

広告

簡単ぽん酢の作り方

・レモン 1個 (すだち、ライム、ゆずなどの酸っぱい系の柑橘類)
・甘めの柑橘類(オレンジ、ネーブル、グレープフルーツなど)

全部絞って、味見しながら醤油を入れる。
それだけです。
もし、味を少し引き締めたいときは、塩少々を。

※この時醤油はなるべく良い醤油を使ってください。
キッ●ー●ンとかはNG。
※なぜNGかはぜひ「梅ちゃんの醗酵教室 濃口醤油仕込みクラス」へどうぞ!

簡単ぽん酢で豚しゃぶサラダ

今夜は、簡単ぽん酢で豚しゃぶサラダです。

作り方

2人分
1)豚しゃぶ用の豚肉をサッと茹でる。量は大人2人300gめど。
2)キュウリ 1本せん切り
3)ネギ 1/2本斜めせん切り
4)せん切りしたキュウリとネギに塩少々を振っておく。少ししんなりしたら水で洗う。
5)茹でた豚肉と4)とお皿に盛り、簡単ぽん酢をかける。
この時、わざと柑橘類の実を残しておいてトッピングすると、見栄えが良い。

まとめ

ぽん酢にはお砂糖で甘酸っぱさのバランスを調整しているものが多いので、甘めの柑橘類で代用しています。

春は肝臓を痛めやすい季節。
肝臓には薬膳的にはネギや柑橘類で酸味のある食事がおススメ。

スポンサーリンク