2018年の土用は1月17日からスタート。間日を上手に活用しましょう。


写真は2018年1月2日の満月です。

2018年、今年も担げる験(げん)は、担いでしまおう作戦で生きていきます。
2016年よりも2017年は個人的には厳しい年になり、いろんな方向転換や細かなチューニングが必要でした。
2018年も現時点では、なかなかに先が見えない状況です。
今年も、やれることは全部やろうと思っております。

さて「土用」についてご存知でしょうか?
※土用についてはこちらをご参照ください。

新しいことや引っ越し、土を動かす作業(柱立て、基礎工事、壁塗り、井戸掘りなど)を控えた方が良いのが土用です。
1月にさっそく土用がやってまいります。
土用が始まる前にやれることはやり終えておくために、今から土用の期間を確認して計画的に仕事やプロジェクトを進めて行こうと思っています。
ただし、その間は何もやらない訳では無くて、土用だけれどもどうしてもやらなくてはならない時は「間日」がありますので、その日にやることをおススメします。

広告

2018年の土用と間日

2018年 冬土用の間日(寅・卯・巳)

【土用の期間1月17日~2月3日】
1月22日(月)
1月23日(火)
1月25日(木)
2月3日(土)

2018年 春土用の間日(巳・午・酉)

【土用の期間4月17日~5月4日】
4月19日(木)
4月20日(金)
4月23日(月)
5月1日(火)
5月2日(水)

2018年 夏土用の間日(卯・辰・申)

【土用の期間7月19日~8月6日】
7月22日(日)
7月23日(月)
7月27日(金)
8月3日(金)
8月4日(土)

2018年 秋土用の間日(未・酉・亥)

【土用の期間10月20日~11月6日】
10月20日(土)
10月22日(月)
10月30日(火)
11月1日(木)
11月3日(土)

さゆりっぷ的土用の過ごし方

土用が明けると立春となります。
新しいスタートの日です。

2月4日の立春に気持ちよくまた滑らかに事がスタートする様に、1月17日~2月3日までの間は、計画と立てたりコツコツと準備をする時間をしたいと思います。
春の新しい風がたくさんの幸せを運んで来ます様に。

スポンサーリンク