カランダッシュ849ボールペン 50’sイエローをつられて買ったら文房具が黄色になっていた件:日記 2017/12/28

広告

気分が上がるイエローのカランダッシュ

最近は、暇ができると断捨離をしているので、衝動買いが随分減りました。
しかし、久々の衝動買いをしました。
ブロガー仲間の「マイハリ」Kaiさんの記事を読んで、カランダッシュファンとしては、ついポチっと買ってしまいました。

カランダッシュは、書き味が良くてスタイリッシュフォルムが気に入っています。
書き味の良い文房具は数多ありますが、”かつ持っていて気分が上がる”カッコよさを併せ持っているものはなかなか無いものです。

10年近くブルーを愛用していて、バッグの中のポーチに入れて、いつ何処でペンが必要になってもすぐに取り出せるようにしています。

今回買ったのは、伊東屋限定モデル
1950年代のモードカラーであるイエローに50’sという刻印もニクいですね。

気づくと文房具はイエローに

気づくと、ペンケースもペンもイエロー一色に。。
シャープペンはロットリングのイエロー。
ラミーも好きですが、赤のラインが気に入ってコレ。
せっかくの赤ラインがだいぶ消えてしまってきていますが、もう売ってないモデルなので捨てられず愛用中です。

気分が上がる色っていいなと思うのです。
ペンを手に取る時は、比較的”仕事”の場合が多いので、やる気が湧いてくるなと。

そして、黄色にブルーのコントラストが何気に気に入っています。

  • ブックマーク

スポンサーリンク