東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”(オンラインもあります)にて、発酵食クラス&九星気学講座を開催しています。

詳細・お申込みはこちら

「ひとつの感情に丸飲みされる時」 ーじぶんに繋がる時間ー

この記事は公式LINEアカウントから発行している「じぶんに繋がる時間」を1週間遅れで掲載しています。

セッションは、心理セッションやシータヒーリングなど、ご要望に応じてご対応させて頂いております。

広告

「ひとつの感情に丸飲みされる時」

今日のお話しは「ひとつの感情に丸飲みにされる時」です。
先日シータヒーリングでセッションをさせていただいた方のお話し。

(掲載はご本人の許可あり)

男性のクライアント様でした。

セッションの内容・流れは、守秘義務のため詳しくはお話しできませんがかいつまんでお話しすると、

その方のお話しでは、

自分は家族も会社も社員もパートナーも支えなければいけない。
支えない自分には価値が無い。

けれど、自分には支えてもらった感覚が無く「つらい」、誰も自分を支えてくれない。という内容でした。

この様にネガティブな感情がとても強い場合は「つらい」という一つの感情に丸飲みされることが起きてしまいます。

🍵セッションでは、お話しをしているうちに気持ちが落ち着きはじめ、更に奥の他の感情があることに気付かれていかれました。

「寂しい」も

「頼りたい」も

「期待」も

「願い」も

あることに気付き始めたら、100%だった「つらい」が20%に「その他の感情」が80%へ変化し、「全て」から「一部分」になって行ったのです。

すると「実は支えられていた」経験を思い出されました。

人には色んな感情がありそれらがバランスを取っています。

けど何かのきっかけで一つの強い感情に支配されるとアンバランスになってしまうのです。

一見、ネガティブ同士がバランスを取っている様であっても、その感情の下には本当の「願い」や「希望」が潜んでいます。

私の中のイメージは、人それぞれの中にあるシャボン玉のような感じです。

人それぞれ、シャボン玉の色はそれぞれです。

大きさもそれぞれですし、

形もつねに留まることなく変化しています。

もし、一つの感情に染まってしまった時は、ぜひ自分の中をもう一度振り返ってみてください。

難しい時はお手伝いいたします。

それではまた来週

公式LINEアカウント「じぶんに繋がる時間」

最新の配信は公式LINEアカウントより読むことができます。

モニターセッション等のご案内もしています。

ぜひご登録ください。

【さゆりTHERAPY】

心理セラピー・カウンセリングを行っております。
詳しくはこちら

  • ブックマーク