旅先でEye-Fyのアクティベーションが出来ていなかったら!?


ピンチな時の助っ人!

広告

旅先でのハプニング

 

旅は大好きになので、時間が出来るとすぐに飛び出して行きます。

旅のお供にはカメラを持って行きます。ブログを書いているからには必需品です。
携帯での写真は随分きれいに撮れる様になってきましたが、やはりカメラの方が何かと撮り分けが出来るので便利です。
ミラーレスやデジタル一眼カメラではWi-Fy対応になっている機種が殆どですが、コンパクトデジカメとなるとまだ対応していない機種もあります。

そんな時に便利なのが、Eye-Fyです。
もうこれを知っている人がいっぱいですねー。
このEye-FyからWi-Fy接続出来てiPhoneへ画像データを遅れて、すぐにSNSやブログへアップ出来ることは多くの人が知っています。

私もこのEye-Fyの愛用者です。

しかし。。しかしですね。
iPhoneを機種変した後、アクティベーションをするのをすっかり忘れて旅に出てしまいました。
さー困った。。
いっぱい写真を撮ったものの、アクティベーションするためのアクティベーションコードは、商品が入っていたプラスティックケースに記載されてあるのです。
旅先までプラスティックケースまで持ってくる訳がありません。
だいたい、SDカードはカメラに入れておくものなんですからね。

iPhoneへ連携出来ないのでSNS投稿もブログへアップも出来ない・・・

対処方法

 

途方に暮れてSNSに「プラスティックケースが無いのでアクティベーションが出来ないーー」とポストしたところ、なんとものくろ師匠から連絡が来ました。

師匠からEyefiのカスタマーサポートに対応方法が書いてあるとの連絡を受けさっそくサイトに飛んでみました。
こちら

Eye-Fyを入れたままカメラ側の電源を入れます。
iPhoneの設定から、Wi-Fi設定をみると、Eye-Fyを認識した時に表示されるWi-Fiリストに書かれている10桁の番号を、カスタマーセンターへメールします。
すると、カスタマーセンターからアクティベーションコードがメール返信されます。
これでアクティベーション完了!!!

凄い!
一気にお悩み解決です!

返信までの時間は、8:00頃メールしました。
サポート受付時間が10:00〜12:00、13:00〜17:00となっています。
なんと10:00には返信が来ました!!!
早っ!

うわー!本当に助かりました。
Eye-fyのカスタマーセンターさん、ものくろ師匠
ありがとうございます。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告