OLYMPUS STYLUS-1 を旅のお供に買った

京都の旅はOLYMPUS STYLUS-1

 

広告

マルチなコンパクトデジタルカメラが欲しかった

 

京都の旅に出る前にOLYMPUS STYLUS-1を買いました。

 

このカメラを選んだ理由は、6月に札幌開催のDpubに参加した際に、札幌在住のブロガー&ガジェッターの「ねこまたり」さんとお知り合いになりました。

過去記事:「Dpub #10 in 札幌 参戦!!!

 

ねこまたりさんが、発売間もないこのSTYLUS-1を持ってきていらっしゃったんです。

そこで、お話しさせてもらった際に、図々しくもこのSTYLUS-1を使わせてもらいました。

 

このカメラの気に入ったところは

・24-300mmのレンズを搭載しているところです。

通常、コンデジは広角・望遠共に弱い、カバーしきれていないのですが、このマルチっぷりが気に入りました。

 

・ビューファインダー搭載

私は、フィルムカメラ派なので、どうしてもファインダーを覗きたいのです。

そしてその習性がどうしても抜けないのですよ。

接写する際に、きっちりピントを合わせるにはやっぱりビューファインダーでないと・・・と思う古いタイプなのですw

 

・コンデジならではのコンパクトさ

私は重さと大きさにはこだわります。

なぜなら、、、旅は身軽が良いですよね。

 

重さ・大きさ比較

 

私はカメラをホイホイ買う方では無く、

また、クラッシックカメラ派なので、持っているカメラはフィルムカメラが多いです。

 

海外旅行に良く持って行くのは、デジタル一眼カメラ。

これね、、本体とレンズで2.5キロぐらいになります。orz

 

加えて左上にあるクラッシックカメラ ZEISS ICON CONTINA を一緒に持って行きます。

これがケース込みで800グラム超。

鉄の塊

 

つまり海外に行く際はカメラだけで約3.5キロを持って移動しています。

それにPCやらバッテリーやらで、機械ものだけで猛烈な重さに。。。

男性なら平気だとは思いますが、女性にはもう重くて重くて肩が脱臼しそうです。

 

しかし、レンズのスペックは、今デジタル一眼に付けているレンズと同じなんです。

STYLUS-1は、バッテリー込で410グラム(ストラップ付で計測)

 

と言う事は、2500グラム → 410グラム !!!!!

この差は、女性にはありがたい!

 

愛機 PENTAX LX Titanと比較

 

一回りぐらい小さいです。

ボディだけだとPENTAX LX Titan の方が650グラム。これに1キロぐらいのレンズを付けると、うーん、、、やっぱり重くなる。

 

お散歩カメラ、RICOH オートハーフと比較。

ほぼ、同じぐらいで重さも同じぐらい。

 

やっぱり、身軽に歩き回るなら、女性はこれぐらいの大きさと軽さが良いです。

 

Wifyと専用アプリでスマートフォンと連携が簡単。
スマートフォンをリモコンとしても使える。

 

本当に気軽にカメラを持ち歩きたいなら、RICHO GRで十分なのですが、Eye-Fiでスマートフォンと連携させなければいけません。

 

1年前なら、Eye-Fiで連携スゲー!となったのに、”させなければいけない”と書いてしまった自分にビックリ。(@@;便利さにどっぷりですねw

 

専用アプリをダウンロードして、カメラとの連携設定をすると、スマートフォン側をリモコンとして使う事が出来ます。

 

撮った写真をその場でアップロード、SNSでシェア、ブログにアップも簡単です。

アップする際に加工も出来ます。

 

このカメラとスマートフォンで結構遊べますw

 

最後に

 

 

私はフィルムカメラ好き、ファインダー好き、重いの嫌いという随分偏ったカメラ愛好家なので、世間一般の方にはまったくもって参考にならない記事ですが、とにもかくにも、軽くてマルチ!

 

レンズを何本も旅に持って行く必要がありませんし、

旅先でレンズ交換したがばっかりに「あぁぁぁぁぁ!チリがぁ入っちゃったぁぁぁぁぁ!!!!!」なんて悲劇もありません。

と言う事は、ブロアーなんぞの余計な物も持って行かなくていいんです!

 

そこがめちゃくちゃ気に入っています。

 

お値段もお手頃で、4万円台後半で買えました。

コストパフォーマンス高いです。

 

 

あ、余談ですが、クラッシックカメラなんぞの手の掛かる物を良く使っているねと言われる事がたまにありますが、それは違います。

クラッシックカメラは鉄の塊です。

今のデジタルカメラと比較すると、全然壊れません。

なので旅に強いです。

PENTAXのLXなどは、報道用に作られたぐらいなので最強です。

 

また、精密機械になってしまっているデジタルカメラと比較して造りが単純なので修理も難しいケースが少なく

壊れた際に「買い替えた方が安いですよ」なんて事を言われません。

とことん修理してくれます。

(カビは絶対にNGですけど)

 

 

え?このブログの写真は主に何で撮っているかって?

 

ずばり!

iPhoneですw

 

 

※京都の写真は、STYLUS-1とiPhone混在です。

※その他の旅の写真はデジタル一眼とiPhone、アンドロイド混在です。

 

 

 

広告