屋久島へ行こう! Vol.1 -動機編-‏

奈良の唐招提寺の鑑真和上の開山御廟の苔庭

 

広告

屋久島に行きたい

写真は屋久島ではありません。
奈良の唐招提寺の鑑真和上の開山御廟の苔庭です。
若い頃は、とにかく海・海・海で、海に行くのが好きでしたが、だんだん歳を重ねるごとに苔むした森の中に惹かれます。

奈良の唐招提寺の鑑真和上の開山御廟の苔庭

かねてから、屋久島に行きたいと思っていました。
屋久杉の巨木に抱きついてみたり、宮之浦岳に登ってお決まりの様に「ヤッホー!」と叫んでみたいです。
今年はなんだか山が緑が屋久島が私を呼んでいるような気がします。
もちろん海外旅行にも行きたいのですが「まずは屋久島だな」と意味もなく思っています。
そう、動機は根拠無い”予感”だけです。はい。
それとジブリアニメの「もののけ姫」のシシ神様の森にただ単純に憧れているだけです。
とはいえ屋久島の深いところとか詳しいところとかはまったく知識がありません。
これから少しずつ屋久島の事を調べたり、準備をしていこうと思います。

準備 ガイドブックを買ってみた

何を準備すれば良いのかさっぱりわかりません。
「何か思いつくことを挙げよ」と言われたら、
1)トレッキングコースがいっぱいある
2)海に囲まれている
3)雨が多い
4)屋久杉
5)沖縄県じゃなくて、鹿児島県だ。
ぐらい。。。
そこでガイドブックを買ってみました。
この2冊です。
実業之日本社
売り上げランキング: 222,748
とりあえずこの2冊を読んで、何を準備すれば良いかを調べてみることにしました。
買ったガイドブックは2冊ともトイレに置いておいて、毎日、最低1回は一人静かに屋久島のガイドブックに目を通すことにします。
2013年にセドナに行った時も、お正月にガイドブックを買って、やはりトイレに置いておきました。
今回もその作戦でモチベーションをアゲアゲしていきます。
さて、まだまだ準備が必要ですね。。。
つづく。。

広告