東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら

【10月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

門司港 三井倶楽部の焼きカレー:チーズの下からいろいろ出てくるオモシロご当地食

博多から、山陽新幹線と鹿児島本線を乗り継ぐと約44分で行ける門司港。

日帰りトリップで門司港に行ってきました。

広告

国指定重要文化財 旧門司三井倶楽部

門司港駅の改札を出ると、駅舎からしてレトロな建物。

一瞬、タイムスリップした感覚になります。

その中でも三井俱楽部の洋館は、その代表格とも言える建物です。

元は、三井物産門司支店の社交倶楽部として建てられ、その後旧国鉄へ引き継がれました。

旧国鉄の民営化に伴い、北九州市に無償譲渡され国指定重要文化財となりました。

今現在は、北九州市が運営し、一般の人たちにレストランとして建物の中に入れるようになり、その旧三井俱楽部 和風レストランに行ってきました。

2022年8月時点で修理・改装中

旧門司三井俱楽部の建物正面。外側を修理・改装中につきよく見えませんでした。

2022年8月時点で、修理・改装中のために正面からは入れず、右側の横手にあるレストラン用の出入り口より入店します。

店内の様子。ここはメインダイニング。

レトロな雰囲気が、なんともよかとです。

が、アクリル板が少々無粋。ご時世とは言えなんだかなぁ。

お一人様から4名までは、だいたいこのメインダイニングに案内されました。

メインダイニングの他には少し小さめの部屋もあり、家族連れなどはそちらの小部屋で食事をされていました。小部屋からは外の景色が見られるのが良い感じ。

下関が近いので、フグ料理などもありましたが、今回は門司港のご当地食の焼きカレーをオーダーしました。

焼き海鮮カレーセット 1,496円

和風のような洋風のようなセットです。レトロモダンな雰囲気です。
焼きカレーのアップ

この海鮮焼きカレー、味はともかくこのこんがり焼けたチーズの下から 海老、ふぐ、バナナ、卵などなどいろいろ出てきます。

カレーにバナナって結構以外にも良いコンビネーションで、これもアリだと。

デザートのバナナ入りゼリーとオレンジジュース

飲み物は基本的にはコーヒーなのだそうですが、私がコーヒーが飲めないのでオレンジジュースに変更してもらいました。

感想

お味的には、まぁまぁ普通の焼きカレーでしたが、チーズの下からいろいろ出てくるのが面白かったです。

話題作り、お土産話しには持ってこいだと思います。

また、国指定重要文化財の中で食事が出来るのも旅の記念になりました。

門司港付近には、レトロな洋館でのレストランがたくさんあるので、いろいろめぐってみたいですね。

【さゆりTHERAPY】

心理セラピー・カウンセリングを行っております。
詳しくはこちら

  • ブックマーク