Shop

Category
イイダ傘店:平成二十九年 春のオーダー会の日程
イイダ傘店のファンです。 オーダー会や展示会があるたびに足を運んでいます。 さて、2017年春のオーダー会の日程が決まったようです。 数年前までは、春のオーダー会は主に日傘がメイン、秋のオーダー会は雨傘がメインで展開されていましたが、ここ最近は春も秋も、日傘・雨傘両方新作が紹介されたり、過去のデザインが再度注文できたり...
東京 浅草橋・蔵前 水木屋馬場商店:山葡萄のかごバック 浴衣・着物用のかごバックがお手頃価格で買える店
私が働いている、東京 浅草橋・蔵前あたりは、いろんな問屋さんが多くある街です。 次第に問屋も姿を消しつつありますが、しっかりと残って頑張っている問屋さんもあります。 そのひとつが「水木屋馬場商店」です。 籐製品、竹製品、かごバッグの水木屋(みずきや)馬場商店 ここは、籠を専門に取り扱っていて、店内には所狭しと籠が陳列さ...
イイダ傘店 「平成二十八年 秋」 日傘・雨傘 展示受注会:吉祥寺本店の展示会に行ってきました。
イイダ傘店から、こんなステキな『イイダ傘店 「平成二十八年 秋」 日傘・雨傘 展示受注会』の招待状が届きました。 中は新しいテキスタイルのデザインです。 いつも楽しみにしている展示会が今年の秋も開催され、展示会会場である吉祥寺の工房まで行ってきました。 イイダ傘店についてはこちらをご参照ください。 ↓ イイダ傘店 オー...
イイダ傘店 「平成二十八年 秋」 日傘・雨傘 展示受注会が始まりました!
大好きな傘店。 傘も好きですが、テキスタイルデザインがとてもかわいくて大ファンです。 今年も雨傘の受注会がスタートしました。今回は過去もデザインに加えて、新作デザインもあるそうです。 うかうかしていたら、東京ではもうスタートしていました。 傘は、全体の生地のデザインを選び、傘骨のサイズや手元などを選べるセミオーダー方式...
イイダ傘店 「梅雨の傘店」2016 東京が始まる。
2016年。今年のイイダ傘店の展示会が始まりました。 私はイイダ傘店の傘が大好きなのです。デザインがとても好きなのです。 ちょっと北欧風な、カワイイテキスタイルが特徴で、オーダーメイドの傘となり、ひとつひとつ手作りで作られています。 イイダ傘店については過去記事をご覧ください。 ↓ 『イイダ傘店 オーダーした傘が届きま...
太っちょさんにも使える!結婚式のお呼ばれにはレンタルドレスが可愛くて安くて便利
2016年3月吉日 桜が満開の3月末に、仲間の結婚式にお呼ばれしました。 幸せな席にお呼ばれするのは嬉しいものですね。ましてや最近は冠婚葬祭で言うところの葬が毎年の様にあり、親戚と「たまには黒い格好以外で会いたいものねぇ」とつい漏らしてしまうほどです。 結婚式にお呼ばれすると、女性ならば「何を着て行こうかしら?」と考え...
イイダ傘店 オーダーした傘が届きました
イイダ傘店のファンです。 イイダ傘店は、店頭販売はしていません。ごくまれにギャラリーで展示即売会をするぐらいです。 展示即売会も頻繁には行われていないために、買えるチャンスが少ないことと、たいてい良いなぁと思う傘はすぐに売れてしまうので、滅多に買える機会が無いです。 そのため、今回はオーダーしてみまして。 以前、日傘を...
日傘・雨傘 アーカイブ展「平成二十七年秋」
ステキなお葉書が届いていたのをすっかり忘れていました。 2015年秋の展示会 日傘・雨傘アーカイブ展 イイダ傘店のファンです。 もうこのブログに何記事書いたでしょうか。 追っかけのごとく、イイダ傘店の展示会が開催される度に足を運んでいます。 なのに、今回の展示会。 開催されると知っていながら、忙しさに追われて行けていま...
イイダ傘店 ○梅雨の傘展○ 青山スパイラルマーケット
今年の梅雨を一緒に越えてくれる傘を探しに行く イイダ傘店とは   このブログではよく「イイダ傘店」が登場します。 なぜならば、イイダ傘店のファンだからなんです。 とにかく可愛い。 この「イイダ傘店」とは?は、こちらをご参照ください。 日傘・雨傘 アーカイブ展「平成二十七年春」~ イイダ傘店10周年記念 ~ 手作りならで...
日傘・雨傘 アーカイブ展「平成二十七年春」~ イイダ傘店10周年記念 ~
日傘・雨傘 アーカイブ展「平成二十七年春」は大盛況   イイダ傘店とは   『イイダ傘店』は店舗を持っていません。   展示会でのオーダー注文となります。 春と秋とに展示会があり、その時に生地と柄と傘の先端をどのデザインにするか決めて注文します。 注文して出来上がるまでは、1か月ほどかかり...