03.読書

Category
「二人の巨匠」:惣領冬実著 ルネッサンス期の二大巨匠に触れる本
今週読んだ本 2017/5/14~2017/5/20 4月の末から5月15日までずっと本の断捨離をしていました。 本の断捨離とは、ただ本を整理して片付けるだけでは無いのだと気づいた3週間でした。 ”こんまり流 片付け”の近藤麻理恵さんが言うには「自分が”トキメク”本は残し、そうでないものは処分する」ということです。 た...
「自営業の老後」上田惣子著:自営業は自分で老後を守ろう!
自営業こそ「自分の身は自分で守ろう! 今週読んだ本 2017/5/14~2017/5/20 自営業の方、老後のことを考えていますか? 全くもって、この手の本が好きですね、私。ふふふ。 2年前に会社を退職しまして、自営業となりました。 税務署にも開業届を出して、自分なりの仕事をしています。 私は、自分の未来がますます自由...
「あきのズボラ家計簿」あき著:すでに家計簿を付けている私にも参考になった家計本
今週読んだ本 2017/5/7~2017/5/13 “家計簿本”が好きです。 家計簿に関しては、日々改善の繰り返しです。 まだ、コレというドンピシャなところまで行き着いていません。 今回は「あきのズボラ家計簿」を読んでみました。 「づんの家計簿」が、事細かにノートに記録するタイプですが、残念なが...
「花散らしの雨 みおつくし 料理帖」高田郁著:再読 シリーズ第二弾 いろんなドラマが縦糸・横糸として交差するストーリー
今週読んだ本 2017/2/26~2017/3/4 みおつくし 料理帖シリーズの二巻目 主人公の再起 どうにもこうにも、かっぱえびせんの様に「やめられない!止まらない」 高田郁の「みおつくし 料理帖シリーズ」の虜になっています。 いやこれ再読ですよ。それでも面白いんです。 小説の中には、一度味わったら「面白いけれど、も...
「八朔の雪 みおつくし 料理帖」高田郁著:再読 高田郁の代表作
今週読んだ本 2017/2/26~2017/3/4 ドラマ化が繰り返される 高田郁の代表作 みおつくし料理帖シリーズ 今月はすっかり、高田郁の本にどっぷり浸かっています。 いやぁなんて言っても面白くて止まらないのです。 女料理人 澪 が主人公のストーリー。 美味しい料理をテーマにし、各テーマに絡めての人間ドラマが繰り広...
『銀二貫』 高田郁著:みんな他人。でもみんなそっと支え合う人情物語
今週読んだ本 2017/2/26~2017/3/4 高田郁の「なにわ人情時代物」の沼にどっぷりとハマる 先週に引き続き、高田郁の時代物小説にどっぷりハマっています。 寸暇を惜しんで、電車の中でもお風呂でもトイレでもご飯を食べながらでも、お行儀悪いと言われても読みふけっているウィーク。 本を読む暇があったら、仕事でしょ。...
『あきない世傳 金と銀』奔流編 高田郁著:ようやく出た新刊!
今週読んだ本 2017/2/19~2017/2/25 2017年2月14日!ようやく発売された続編 やっと出ました。続編。 高田郁ファンには待望の新刊です。 一巻目「源流編」の記事はこちら 「あきない世傳 金と銀」源流編 高田郁著:女性が自分の力で逞しく生きて行く、そんな姿に感動できる本 二巻目「早瀬編」の記事はこちら...
『書かずに貯まる!クリアファイル家計簿』いちのせ かつみ著:ブックレビュー
2017年こそ!きっちり家計管理するぞ!!! と新年の誓いを立てた人いますか? はい。私がそうです。 そして、それはうまく回っていますか? 今週読んだ本 2017/1/23~2017/1/29 日々・月々の家計管理はどうしていますか? みなさんは家計管理は、きちんとやっていますか? 私は、内容と精度は別として、やってい...
『玉依姫』阿部智里著:八咫烏シリーズ第5巻目。
いよいよ八咫烏シリーズも最終巻となりました。 残り1巻と思うと、達成感のような寂しいような複雑な気持ちにさせられます。 今週読んだ本 2016/9/18~2016/9/24 関連記事 『烏に単は似合わない』阿部智里著:久々に夢中になって読んだ小説。ハマると寝不足でも止まらない 『烏は主を選ばない』阿部智里著:八咫烏シリ...
『空棺の烏』阿部智里著:八咫烏シリーズ第4巻目。
「八咫烏シリーズ」4巻目。 3巻目の「黄金の烏」を引き継いでのストーリー展開です。 今週読んだ本 2016/9/11~2016/9/17 関連記事 『烏に単は似合わない』阿部智里著:久々に夢中になって読んだ小説。ハマると寝不足でも止まらない 『烏は主を選ばない』阿部智里著:八咫烏シリーズ第2巻目。 『黄金の烏』阿部智里...