人生2度目のクルクル 若さに負けない髪ツヤをゲットする作戦:日記 2017/9/6

人生2度目のクルクルドライヤーを買った。

広告

若さに見惚れる

毎月のまとまった収入が入るたびに買おうと思っていて、ついつい後回しにしていた物がある。
『クルクルドライヤー』である。

先日、逗子駅から葉山へ所用で行った時にバスに乗った。
毎月乗っているバスなのだが、夏の終わりと言うことで、海に行く若い女性たちが大勢乗り合わせる事になった。
私のすぐ前は、20代前半とおぼしき女性2人と、その横にもう1人立つ3人組だった。
会話はよく聞こえないが、仲良しらしく会話に花が咲いている。

そのせいか、横顔がよく見えて、なんとまぁ可愛らしい女の子3人なのだろうと思った。
色黒の私には羨ましいほどの白い膚は、シミもシワも無く艶々している。
ふんわりとした甘い感じのカラーでお化粧して、まぶたから頬は薄桃色。
唇はプルプルっのピンク。
まつ毛エクステをしているのか、横顔から覗くまつ毛は長くてくるんっと上を向いている。

こんな可愛らしい人を見るといつも思うのは、私が20代にこんなに可愛かったら、どんな人生になっていたのだろうと。

しかし、羨んでも仕方ない。
自分は自分だ。

3人とも、ほんとに可愛いのだが、1つだけ気になったことがあった。
それは、髪の毛がパサパサでゴワゴワなのだ。
乾燥しているのか、下ろし髪なのに遊び毛が多い。

あぁ。。こんなに可愛いのにもったいない。

おばさんでも磨けるところは磨こう

バスに乗っている間、最初は可愛い3人の顔が気になっていたのだが、次第にパサパサの髪を凝視してしまっていた。
あぁ、おばさん恐い(笑

そうか!おばさんだって磨けるところはあると気づいた。

私はカラーリングもパーマも何年もしていなくて、髪の傷みは少ない方だと思っている。
そうだ!そこから攻めよう!!そこから磨くのだ!!!

いつも通っている美容院に美容師さんに、半年前に質問したことを思い出した。

「髪の艶を出すには、ブラッシングですか?」と聞くと、
美容師さんは
「ブラッシングは髪のもつれを直す役割なので、ブラッシングが艶出しの効果があるとはあまり思えないですよ。ブラッシングよりもクルクルドライヤーをするだけで違ってきますよ」
と教えてもらった。

それからずっとクルクルドライヤーが欲しかったのだが、何を買って良いのやら本当に効果があるのだか、気になるけど気になるまま放置していた。

先日、後楽園のラ・クーアに行った際に、試しに使ってみた。
使ってみて驚いた。
私の髪が艶々になったのだ。
私の髪型だから?でも、たくさんの髪をカットしている美容師さんのアドバイスなので、おそらく艶々になる傾向があるのだろうと思う。

そして、昨日念願のクルクルドライヤーを買った。
値段は約3,450円。
ヨドバシのポイントが2,200円分あったので1,250円で購入。

この1つ上のランクのクルクルドライヤーだと、いきなり15,000円〜18,000円台になる。

また、これの1つ下のランクだと売価1,300円台。

あまりの価格格差に驚きながらも、高価格なクルクルにはいろいろオプションが付き過ぎることと、低価格なクルクルはやたらキャピキャピした色合いばかりなのとで、低価格グループの1番価格の高い国産メーカーを選んだ。

この秋雨で、いつもなら髪の毛がボワボワになるところ、艶々でスッキリまとまっているヘアスタイルにご満悦な朝なのである。

広告