『ルグリ・ガラ』東京公演 2017/7/22-25 今日からスタート


※写真はルグリ・ガラのサイトより

広告

マニュエル・ルグリとは

好きな男性ダンサーはたくさんいますが、マニュエル・ルグリもその一人でした。
2010年にパリ・オペラ座を引退し第一線を退いています。
その後、ウィーン国立歌劇場の芸術監督に就任していますが、個人での活動もしていて、こうやって時々、その健在ぶりを知らせてくれるのは嬉しいものです。

マニュエル・ルグリは男性ですが「世界のエレガント」と言っても過言では無いほど、踊りから立ち居振る舞いまで全てが美しいのです。
身体の細部にまで神経が行き届いていて、ルグリ自身のポリシーが宿っているようです。

ルックスは、マチュー・ガニオほどの派手さは無いものの、もしフランスに王家がまだ存在していたならば、もしくは前世は王家の一員では?と思うほどの洗練された身のこなしなのです。


※写真はマチュー・ガニオ

某国営放送で「スーパー・バレエ・レッスン」という番組があり、その先生役でもあった時、ビデオ録画して何度も何度も舐める様に観た経験があります。
男性の身のこなしだけでなく、女性のエレガントな仕草や、感情を表す細かな動きまで丁寧に説明して、生徒に稽古をつけていたのが印象的でした。

その「スーパー・バレエ・レッスン」は著作権の関係でしょうか?
パリ・オペラ座はオペラ座管轄以外の映像管理に厳しいので、再放送が無いのが残念です。
(何度も、今も、再放送リクエストを出していますが、未だ叶わず。。)

そんな、貴重なパリ・オペラ座元エトワールであるルグリの姿を舞台の上で久しぶりに観られるチャンスです。

大阪公演からスタート

バレエ公演は、東京公演からスタートしてその後主な都市を回ることが多いのですが、珍しく大阪公演からスタートしています。

大阪公演→名古屋公演→東京公演という順番です。

バレエファンは、東京公演でチケットが取れなかったり、もう一度観たいと言う場合は、地方へ遠征するのですが、逆の経路なので東京公演を逃すまいと待ち構えております。

大阪公演・・・8/19 (終了)
名古屋公演・・・8/20(終了)
そして、待望の
東京公演・・・8/22-25
今日からスタートです。

東京のみAプログラムとBプログラムがあり、日によって上演プログラムが違うので注意です。

詳細・チケットはこちら

気になるのはチケットの売れ行きがイマイチなこと。
逆に言うと、今なら良い席が取れる可能性があると言うことですね。
バレエファンとして、ルグリファンとして、ぜひたくさんのお客様に観に来て欲しいと思います。
私も行く予定で、楽しみにしています!

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告