「午前3時の無法地帯」むねようこ著:今なら無料で読める、働く女性のラブストーリー

広告

今週読んだ本 2017/7/15〜2017/7/21




タダで読める漫画アプリ

暑いですね。
梅雨明け前から真夏の様な東京でしたが、気象庁が後追いの様に慌てて梅雨明け宣言をした途端、ギアをシフトアップした様に、暑さがさらに加速したようです。

暑くて活字を追うのが面倒になり、漫画をダラダラと呼んでいます。
ブルゾンちえみの「ダメ人間」と呟く声が聞こえて来そうです。

こんなダメダメのために、漫画代を払うのも後ろめたいと思っていたところ、ウェブ広告の言いなりになりついついスマホからタップした、ウェブ漫画のアプリ。
こうやって、人は広告の餌食になるのですねぇ。
しかし、エロ漫画を読む訳ではないと妙な言い訳をして(いや、エロ漫画でも良いじゃない)読んでみました。

漫画アプリ「GANMA」

そしたらどうでしょう!
しょっぱなから面白い漫画に出会うことが出来ました。
こうやって、人は漫画にハマるのでしょうねぇ。

「午前3時の無法地帯」むねようこ著

「午前3時の無法地帯」ブラック企業で働く、仲間と恋と仕事に一所懸命な女子に癒される

主人公のももこは、イラストレーターを目指しながら入社したデザイン会社は、実はパチンコ屋専門のデザイン事務所
”こんなはずじゃ無かった”とショックを受ける。
デザイン会社の同僚も、個性的なメンバーばかり。
時に励まされたり、仕事に対する向き合い方を叱られたり。

会社の環境はブラック過ぎて深夜残業・徹夜が当たり前。
そんな生活を続けているうちに、彼氏には浮気されて別れることに。

こんなはずじゃ無かったと思いながらも、”仕事”を一生懸命にこなすうちに、仕事が次第に楽しくなる。
そして、同じビルで働く、気になる人が現れて次第に惹かれていくももこ。

ざっとこんなあらすじです。

この漫画を読んでいるうちに、私の心に引っかかったキーワードとしてこんなはずじゃ無かったという言葉。
誰しも、就職した時は、そして今も”こんなはずじゃ無かった”と思うことがあると思います。

早い時期から自分の方向性を決めて、それに向かって進んでいけることが一番幸せでやりがいがあるでしょう。
しかし、多くの人がそんな強い決心を持って進路を決めている人はいないのではないでしょうか?
”なんとなく働きながら自分探し”を始めることが多いと感じています。

主人公のももこと、世間一般の”なんとなく働きながら自分探し”をしている人(かつて自分もそうでした)の違いは、仕事を”なんとなく”ではなく、ひたすら一生懸命に取り組むところでしょうか。
すると、好きじゃないと思っていたことも全力で取り組むうちに実は向いてることに気付いたり、
好きかもと思っていてもそんなに強く希望していた訳ではないと分かったり、
やっぱりやりたいことに集中したいと思うようになったり、
全く興味が無かったのに、やってみたらそれが今の仕事に繋がったり。

まさに、自分自身は大手IT企業に勤めていた自分が、ひょんな事からセミナーやワークショップの手伝いをしているうちに、キッチンスタジオを運営することになったりしているのですから。

人生って”一生懸命にやってみないと分からない”ものなのだなぁと。

何事も”一生懸命”に打ち込んでみること。
それが大切なのだなぁとしみじみ感じた漫画でした。

あ!いえ、これは恋愛漫画でもあるので、胸がキュンキュンしますよ。
それと、”ブラック企業だ。ヤバイ!”と思ったら、撤退する勇気を持つことも大切かと思います。

まとめ

暑くてなーーーーーんにも考えたくない そんな時にぜひ読んで見てください。
胸がキュンキュンして、そして”一生懸命”の大切さがじわじわと沁みてきます。

風通しの良い部屋で、カルピスとか飲みながら、漫画に耽けるのも夏の一日には一服の清涼剤となると思います。
2017年7月25日までは無料ですから!

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告