木村税務会計事務所 キムタックス 「まだ申告で消耗してるの?」フリーランス向け確定申告セミナーに参加!

2017年7月1日
「まだ申告で消耗してるの?」フリーランス向け確定申告セミナーに参加してきました。

タイトルの通り、、先シーズンは初めての青色確定申告に挑戦し、本当に消耗しました。

年末ぐらいには気になっていたんですよね、確定申告。
でも、私の運営するキッチンスタジオは12月・1月・2月が一年で一番忙しい時期。
仕事は忙しいは、確定申告はしなくちゃいけやいは、もうしっちゃかめっちゃかでした。
挙句に2月は原因不明の発熱など体調を崩し、ヨレヨレになりながらどうにか期限の2日前に税務署に申告を終えられました。
しかし、終わっても後遺症を引きずりました。
12月から3月まで、繁忙期と確定申告に追われて本来の仕事がすっかり疎かになり、1月から4月ぐらいまでは、新年度の溜まった事務処理を捌くのに自転車操業状態。
つまり12月から4月まで、どっぷりと消耗してしまったわけです。

とにかく自力で、確定申告は終わらせたものの、きっともっと効率化出来て、正確かつお得な方法があるはず。
しかし、去年は会計ソフトのマニュアルを読み込むのが精一杯。

そんな気持ちでモヤモヤしていたところ、セミナーを開くことを木村税務会計事務所の木村聡子さん(あきらこさん)から相談された時には、真っ先に『それ!アタシが一番聞きたい』と心の中で叫んだものです。

そして、実際に受けてみたら
これ受けて正解!

広告

ベテラン税理士なのに初自主開催

あきらこさんは、ご自分が社長となり会計事務所を経営されていた経験もあり、各地の税務署などから招待されてセミナーに登壇する事は多々あったそうですが、ご自分で自主開催したのは初めてなのだそうです。

記念すべき、初開催をワタシのキッチン「Kitchen Bee」で開催てしもらえるなんて光栄です!

とても頭の中がスッキリするセミナー

自主開催が初めてと言えども、そこは経験値の高さ、場数の多さ。
分かりにくい会計のしくみや、処理期間の考え方を、野球好き・広島カープファンらしく、時に野球に例え、時にユーモアを盛り込んで、聞き手の頭の中を次々整理整頓していくのです。

また、気さくなお人柄なので、質問もあれこれと次々出てきます。
聞けば聞くほど納得!

まずは基本的な領収書・請求書などの証憑のファイリングの仕方。
私はもう手探りして、自分が整理しやすい様にファイリングしていましたが、実はそれではダメなのです。
税務監査があった場合「整然と」整理されていないといけないのです。
そこで、自分も分かりやすくてかつ税務署にも伝わりやすい整理の仕方を、実際のあきらこさんの伝言を見せてくれながらの説明をしてくれるのです。

整理の仕方は、日次処理・週次処理・月次処理・年次処理へスムーズ引き継げる流れになっているのです。

「日次・週次・月次・年次」と書きましたが、つまり毎日逐次処理をした方が負担が少なく次に繋げやすい処理と、週・月・年単位でバッチ処理をした方が良い処理を分けるということなのです。
うむぅ〜、さすがです。

活気のあるセミナーとは

今、目の前に活気のあるセミナーが繰り広げられています。
セミナーが進むにつれてあることに気づきました。
活気のあるセミナーってなんだろうと。

考えてみたところ、
「分かりやすい」のです。
分かりやすいから、自分に当てはめてみやすいのです。
当てはめてみると”確認”したくなったり、聞いてみたいことが次々と生まれてくるのです。
すると、質問したくなりますよね。

質問したい人が次々手を挙げます。
あきらこさんは、経験値の高さから鮮やかに質問に答えていきます。
すると、全員がなるほどと頷く。

このプラスのスパイラルが、アジェンダが進むにつれて、加速していくのです。

とにかく『分かりやすい』セミナー。

もし、個人事業主で私の様に、数ヶ月も「しんどい、しんどい」と思いながら、確定申告をしていたのならば”行ってみて得するセミナー”とイチオシできるオススメのセミナーでした!

次回開催は、7月16日に開催されますのでお見逃しなく!
https://kimutax.doorkeeper.jp/events/61659

広告