友人とランチ、バレエ鑑賞と充実した一日:週刊(不定期)さゆりっぷ 日記2020.2.27

2020.2.27の日記

広告

野菜の受取からスタート

土曜日開催の「キンジャンキムチクラス」
その野菜を豊洲市場に発注していたので、キッチンスタジオで受取をすることからスタートした一日。

受け取った後、予定より一日早く塩漬けをするつもりでいたが、なんだかんだとドタバタしていたのでやめる。

友人とのランチ

お昼は友人と、青山でランチ。
銀座ウエスト青山ガーデン。

とても落ち着いた雰囲気に浸るのも束の間、年明けてぶりなのでそれまでのお互いの近況報告から始まり、あれやこれやに話題が広がり約2時間半ほど、2/3しゃべって1/3は笑っていた。
美容系からマーケティングにと、お互い興味のあることが似ていて、話が尽きない。

いつも思うのはこの時間はとても貴重だ。
気分転換・情報収集・癒し・ストレス解消・お楽しみなどなどいろんな言葉が当てはまる。

キッチンでの味噌クラスの準備

青山ランチの後、千代田線乃木坂駅から新御茶ノ水駅へ出て、オーガニック食材のガイアへ。
2月28日の「黒豆みそクラス」と29日の「キンジャンキムチクラス」との、試食の材料を買い出しに立ち寄る。

キッチンに戻ってから、豆の準備と麹の準備を進める。
ついでに白菜の塩漬けをやろうと思ったけれど、明日でいいことは明日にしようと、少し早めにキッチンを出る。

パリ・オペラ座バレエ団の公演へ

上野の東京文化会館へパリ・オペラ座バレエ団「ジゼル(全幕)」を観に行く。

会場にオレリー・デュポンを見つける。
美しすぎて見惚れる。
そして、かつての私の先生も発見。2列前を歩いていたが、今の自分のデブな姿が恥ずかしくて声をかけられなかった。

まとめ

とにかく、とても充実していて印象的な1日となった。

ひとつひとつを丁寧にピックアップしてブログ記事を書きたいところだけれど、微妙に時間が足りない。

今年の日々の生活のテーマが「余白」なので、もう少し余白のある生活にしていきたい。

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク

スポンサーリンク