濃口しょうゆ麹の醸しと味噌の試作:日記 2017/10/20


ご予約も無く、雨もよく降った1日。

こんな日は、キッチンにこもっていろいろやるのにちょうど良い。

広告

醤油麹の醸し

まずは醤油麹の仕込み

この秋から2種類の種菌で試している。

先日、白しょうゆ麹を醸した時は、パワーの強いと言われている菌を試したが、予想していたよりも発芽に力が無かった。

白しょうゆ麹の醸しを始め、マンガにハマった日:日記 2017/10/14

なので、今回はいつもの種菌に戻してみた。

この寒さに、勢い良く温度を上げていて、暖房も必要無いぐらいである。

種菌にも相性があるのか?

三日後に出来上がるまで、またもや温度チェックの日々が続く。

そして、もう次の濃口しょうゆ麹の醸しのために、豆の仕込も始まる。

2度目の濃口しょうゆ麹の醸しが終わったら、次は白しょうゆ麹の醸しだ。

延々と月末まで続く醸し作業。

味噌の試作

醤油麹の醸しばかりでは、単調過ぎてつまらないので、前々から作りたかった味噌の試作を始める。

通常のお料理の試作と違って、OKなのか?NGなのか?答えが一か月後とか、一年後とかにしか出ないので、気の長い話しだ。

しかし、今、仕込んでおかないと、結果はみられないので、一歩一歩やるしかない。

まぁ、結果がどうであろうと、試作は楽しいので、それはそれで良い。

キッチンの掃除

醸しの仕込と味噌の試作が終わると、キッチン内を片っ端から掃除だ。

掃除しては汚し、掃除しては汚しの繰り返し。

しかし、掃除するたびに、新たな”福”(お客様)が呼び込める気がして、案外嫌ではない。

自分もお客様も気持ち良くこのキッチンで過ごせますように。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告