逆算手帳100個のWish List が埋まって、zoom 5分朝活を呼びかけたら集まってくれた!宣言は大切!!:日記 2017/10/8

モリモリな1日で、何から書いて良いのか分からないほどモリモリだった日でした。


この日は、コチュジャン仕込クラスを開催するので、朝早くからキッチンスタジオに行って仕込みを開催。

クラスの様子は別記事にて。

その合間に、レンタルのご予約もあり、レンタル時間はキッチンスタジオ近くのドトールやベローチェでノマドしています。

写真はドトールにて。

新しいコンバースの靴を履いて少しご機嫌な1日でした。

広告

逆算手帳 100個のWish List が101個書きあがった

2017年から逆算手帳を使っています。

2018何も逆算手帳を引き続き使うことにしていて、この手帳は10月始まりなので、いろいろと書き込み始めています。

逆算手帳の特徴は、なんと言っても100個のWish Listでしょう。

100個のウキウキするお気に入りを書いている時間は、至福の時間とも言えます。

あんなことしたい、こんなことしたいなど。

すでに98個までは書いていたのですが、あと2つまだ空欄があったのです。

唐招提寺の観月会に行き、満月の夜にWish List100を書く:日記 2017/10/4

最後のトドメ!とばかりに、書き加えました。

すると100個を超えてもまだ書きたいことが。

結局、101個のWish List になりました。

もちろん、101個目は「100個のやりたことが全て叶う」です(笑

Zoom 5分朝活をやりたくなって呼びかけてみた!

Wish List には無かったのですが、リストを書いているうちに、これをもし全て叶えるならば効率良く、生産性を上げたいと思いました。

また、そんな理屈とは全く関係なく、もっと人生を充実したものにしたいと思い始めたのです。

すると、自分の生活の中の何をまず変えると良いのか?と考えてみました。

うーん。。やっぱり早起きして午前中を充実したいと思ったのです。

自営業なので、クラス開催の日で無ければ強制的に早起きする必要も無いのです。

そんな自由な、でも一歩間違えると自堕落に過ごしてしまいます。

そこをなんとか、有効に使える人間になりたいと思っていた矢先に、友人が最近、起業塾で「zoom朝活」をやっいる話しを聞いたのです。

湘南すみっこ暮らし

zoom朝活とは、短い時間で”今日やりたいこと”を宣言するだけなのだそうです。

※詳しくはブログをご覧ください。

zoomとはWeb会議システムです。

アカウントが無くても誰でも参加できる仕組み。

このツールを使って、朝の決まった時間にそれぞれ今日やりたいこと”を宣言する、出来ればダラダラとしないで、朝の貴重な時間なので、5分以内で終わらせたいと。

なんの気無しに、多分そんなことに参加する人なんていないよなぁ〜と思いながらSNSで募ったら、なんと!12人も賛同してもらえたのです。

びびびっくり!

あまり人数が多いと、短時間に収められないという心配も出たので、12人で締め切りさせてもらったほど。

あまりの嬉しさに、その日のうちに参加者さんたちに相談して、開催時間を決めて、zoomの会議URLもゲットして、大まかなルールを決めてしまいました。

嬉しい!嬉しい!嬉しい!

宣言して覚悟を決めることの大切さ

Wish List を書くことも1つの宣言だと思います。

さて、それをどうやって叶えようかと、仲間を募ったらたくさんの人に参加して貰えました。

その朝活では「宣言する」ことに特化しています。

声に出し言ってみる

紙に書いてみる

どちらも、とにかく世の中に宣言して、やると覚悟を決めると、どんどん自分の行きたい方向に自然と流れが出来上がっていくのだと実感しました。

実は、今日2017年10月9日。

SNSでの呼びかけ「1日7記事更新する」チャレンジに参加しています。

この日記はなんと7記事目

「参加します!」と宣言したら、本当にできちゃった!!!

そう、やると決めて宣言すると、自然と背中を押してもらえるのだとここに証明してみたのです。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告